遠州建設とは

第1章 はじめての駐車場の工事現場

第1章 はじめての駐車場の工事現場

朝は草の生えた空き地、それが夕方には舗装がされラインが引かれ車止めが付いている。
「これはスゴイ!」と思った。

私達、遠州建設は駐車場の舗装・・修繕、設計・提案を行っている会社です。
名古屋でも数少ない「駐車場専門の舗装・修繕」会社です。
コインパーキングではなく、住宅やオフィス・施設で使って頂いている舗装工事を施した
駐車場を数多くお手伝いさせて頂いております。

朝、舗装をめくり夕方には駐車場が出来上がる姿を見たとき、本当に感動しました。
自分達で「新しく創る」喜び。
そしてそれが多くの方たちに利用して喜んで頂ける。

この駐車場に対する想いが私達の力の源です。

この駐車場に対する想いが私達の力の源です。

駐車場の工事専門で行っている会社は少ないです。
だからこそ、培ってきたノウハウと、専門として一心にかけている情熱を評価頂き、
非常に多くのパートナー様にお声をかけて頂ける様になりました。

駐車場の専門家である遠州建設のお手伝いできる点やメリットについてご紹介させて頂きます。
思い当たる点やご相談等ありましたら、気軽にお声をかけてくださいませ。

駐車場の工事の専門会社、名古屋の遠州建設 今ある土地を活用したいと考える施主様。仲介をされている不動産会社様。建物の建設・建築を行われている会社様。駐車場の修繕・舗装を考えられている多くの方々。

私達の主な仕事は、これら土地活用や駐車場活用、修繕・舗装について考えられている方に
駐車場に関する最適なご提案をさせて頂き、実際につくりあげる事です。

第2章 実は駐車場の工事は奥が深いです。

第2章 実は駐車場の工事は奥が深いです。

例えば、道路で最近よく見る「路面に雨水がたまらない道路」。
この車道に使われている材料が排水性、歩道で使われるのが透水性です。
この舗装は、道路の場合にはメリットが多いのですが、
駐車場舗装で排水性舗装、透水性舗装を行った場合は以下の様なデメリットがあります。

排水性舗装(はいすいせいほそう)と透水性舗装(とうすいせいほそう)は、
路面に降った雨水を舗装内の隙間から地中へ還元する機能を持った舗装のことです。
排水、透水の性質を有する材料を使用して舗装します。水たまりを防ぎ、
車の通過や歩行の際の水しぶきや水はねが少なくなります。
非常にメリットのある材料ですが、この舗装は実は駐車場には向かないのです。

水はけが良すぎるのも問題があります。

水はけが良すぎるのも問題があります。

理由は、排水性は耐摩耗性を持たせるため、多くの添加物を混ぜて作ります。
そのために非常に高価になってしまうためめったに駐車場では行われていません。
透水性は添加物の値段も安いのですが耐摩耗性が低いため、骨材である石の飛散を避ける事ができません。

透水性は水はけが良い一方で、衝撃や摩耗に弱いという側面を持ちます。
多くの駐車場では透水性のメリットばかりに目がいき、デメリットを考えず使用されることが多くあります。

つまり、舗装の持ちが悪く通常の施工よりも修繕の時期が早くきてしまうのです。
そして修繕する際はまた一から工事をし直さなくてはいけません。
部分的に修繕をしたり、表面に再度被せればよいという問題ではないのです。

駐車場づくりに一生懸命だからこそ。

駐車場づくりに一生懸命だからこそ。

実は、これはこの業界では常識です。
常識なのですが、透水性舗装を駐車場にすすめている業者さんがいる事も事実です。

建物の建設がメインで駐車場のノウハウがない業者さんや、要望通りに工事を請け負うがこの様な点を確認しない業者さんが工事をされると結果的に施主さんに負担がかかってしまう場合もあります。
本当に避けたい事です。

また、例えば「もっと駐車台数を増やせないかなぁ…」や、「この場所に駐車場をつくりたいのだけど…」
といったご相談も頂きます。

もちろん、駐車場の場所、広さ等を多角的に判断してですが、この様なご相談の際に
「台数を増やすと駐車しづらくなりますので逆に契約者さんから敬遠されるかもしれませんよ」や、
「この場所につくるのであれば、商圏を考えて○○○という形で行った方がいいかもしれませんね」等、
ご提案もさせて頂いております。

施主さんの言われている事を行うだけの方が簡単です。
ご要望に対してデメリットを申し上げると
気分を害される方もいらっしゃいます。

ご要望に対し、一番よい方法を遠州建設は
提案させて頂いております。
一人でも多くの方に対し喜びの機会をつくりたいからです。

第3章 遠州建設を選んで頂くメリット

第3章 遠州建設を選んで頂くメリット

慣れていない場合、
まず「平ら」になっているかどうかの判断をする事が難しいです。
モルタルの上に1つモノを置く事だけでも30分、
1時間かかる時もありました。
夕方からはじめて、23時を回っても終わらない事もありました。

修業時には、一人前の職人になれるかどうか、不安に感じた時もありました。
ただ、つくりあげる喜びは非常に大きく、自分が努力した分だけ成長できる
仕事でもあると感じました。

慣れていない場合、
まず「平ら」になっているかどうかの判断をする事が難しいです。
モルタルの上に1つモノを置く事だけでも30分、
1時間かかる時もありました。
夕方からはじめて、23時を回っても終わらない事もありました。

修業時には、一人前の職人になれるかどうか、不安に感じた時もありました。
ただ、つくりあげる喜びは非常に大きく、自分が努力した分だけ成長できる
仕事でもあると感じました。

作業という点では私達にしかできない事というのは少ないかもしれません。
ただ、提案を含めた駐車場工事、舗装のパートナーとして多くのお手伝いをさせて頂いております。
それらノウハウを持って大切な駐車場を任せて頂いている数は名古屋でもトップクラスではないかと
自負しております。

当社は平成16年に創業しました。創業前の修業期間を合わせると10年を超えています。
しかも仕事の90%以上が駐車場の工事という専門性。
駐車場に関して非常に多くのノウハウや経験があります。

施主様にとって一番最適な駐車場をつくる提案にも自信がありますので、安心してお任せください。

最終章 最後に伝えたい事

最終章 最後に伝えたい事

最後に、良い駐車場の工事業者を見分けるコツをお伝えいたします。
それは…
「専門用語を多用せず、分かりやすいご説明ができるかどうか」
「最適なご提案をおこなってくれるかどうか」 …です。

駐車場の工事にも多くの専門用語や表現があります。
しっかりと知識やノウハウがあれば最適な駐車場をご提案できると考えております。

皆様からのご質問、ご要望には必ず真摯に向き合います。

皆様からのご質問、ご要望には必ず真摯に向き合います。

専門用語を使う事でそれっぽく説明する事はできます。
ただ、きちんと説明し、ご理解・ご納得頂いた形で進めない事で最終的に意向と
異なってしまったり、トラブルになってしまったりという話を伺います。

駐車場の施工業者を選ぶ際の注意点としてご確認頂ければと思います。
もし、私どもでお力になれそうであれば一度ご相談くださいませ。

「駐車場舗装・修繕」のご相談・ご依頼に対し、更に技術を高め、ノウハウをもって
お客様のお力になれる会社として遠州建設はこれからも数多くの駐車場をつくってまいります。
豊富なノウハウと実績を持っている当社にしかできない質の高いご提案、
永く利用できる駐車場をお考えであれば是非お声をかけてくださいませ。

ホームページにお越し頂きまして、ありがとうございます。
これもご縁かと存じます。
ご質問、ご相談等ございましたら気軽に遠州建設にお尋ねくださいませ。

株式会社遠州建設 駐車場工事、舗装工事・施工・活用なら遠州建設 お電話でのお問い合わせTel.052-806-1304 年中無休 8:00~22:00/メールでのお問合せ

株式会社遠州建設 駐車場工事、舗装工事・施工・活用なら遠州建設 お電話でのお問い合わせTel.052-806-1304 年中無休 8:00~22:00/メールでのお問合せ

お気軽にご相談 お問い合わせください/お問合せフォーム

早速お見積り/工事の提案内容を聞く

工事実績

駐車場 土地活用提案

工事内容

株式会社遠州建設

許認可:
愛知県知事許可(般-23)第106081号
〒470-0127
愛知県日進市赤池南2-207
JMヒルズ1F
TEL : 052-806-1304
FAX : 052-806-1303
受付時間 : 8:00~22:00
定休日 : 年中無休
2級舗装施行管理技術者
2級土木施工管理技士

お気軽にご相談 お問い合わせください/お問合せフォーム

早速お見積り/工事の提案内容を聞く

工事実績

駐車場 土地活用提案

工事内容

株式会社遠州建設

許認可:
愛知県知事許可(般-23)第106081号
〒470-0127
愛知県日進市赤池南2-207
JMヒルズ1F
TEL : 052-806-1304
FAX : 052-806-1303
受付時間 : 8:00~22:00
定休日 : 年中無休
2級舗装施行管理技術者
2級土木施工管理技士