駐車場・土地活用提案

提案内容

1.実際に駐車場を造ったところで、本当に収益があるのか?2.工事や申請など全ての費用は、どのくらい掛るのか?3.何年駐車場を続けると黒字になるのか?4.どのくらいの集客が見込めるのか?などのお客様の疑問や不安要素にお応えするご提案ができます。

現地調査、工事見積、工事、役所・法務局への届け出の手続き、固定資産税、
駐車場の管理の全てを責任を持ってお引き受けします。
それぞれの必要事項の依頼を1本化することで、お客様の時間的負担、
金銭的負担を少しでも減らすことができます。

提案1/対象となる土地の周辺の様々な条件を調査します。

提案1/対象となる土地の周辺の様々な条件を調査します。

調査範囲  所有されている土地の半径100m以内

各月極駐車場の調査内容

周辺の月極駐車場は、何台の台数を収容できる駐車場があるのか、平均的な賃料はいくらなのか、
どのくらい利用されているのか等を調査します。
また、調査の内容を基に、契約数が少なければ、なぜ少ないのか、契約数が多ければ、なぜ多いのか等、
それぞれの現状の要因を分析します。

  • 駐車可能台数
  • 駐車場の種類(アスファルト、砕石、など)
  • 使用数
  • 空車数
  • 賃料(1ヶ月の駐車場料金)
  • 稼働率の算定

各マンション・アパートの調査内容

各マンション・アパートの調査内容

周辺のマンション・アパートにどのような世帯が住んでいるのか、
何台分の駐車場を併設している建物なのか、駐車場の数は足りているのか、等を調査します。
財団法人 自動車検査登録情報協会の世帯当たりの普及台数を参考として、
単身者向けであれば戸数の75%、家庭向けであれば戸数の130%という割合で計算します。
不足台数を計算しどのくらいの需要があるかのを分析します。

  • 間取り
  • 戸数
  • 駐車可能台数
  • 必要台数
  • 不足台数

会社、病院など施設の調査

会社や病院などは社員、職員の専用駐車場を設ける場合が多く、まとまった台数の契約を望めます。
専用駐車場の需要を分析します。

  • 社員・職員数
  • 必要台数
  • 駐車可能台数
  • 必要台数
  • 不足台数

以下の報告書を作成します。

提案2/計画図面を作成し、初期の工事費用、いずれ必要となる修繕費用を計算いたします。

駐車場の契約者が利用しやすい設計をご提案します。
普通車が駐車できないスペースも軽自動車、バイクの駐車場や自動販売機の設置などで
有効に利用できるご提案をさせていただきます。

  • 初期の工事費用を計算します
  • 10年20年後の修繕費用を計算します

提案3/地目変更手続きの費用を計算します。

日下部幸隆行政書士事務所 行政書士 日下部幸隆が計算します。
日下部幸隆行政書士事務所が提携している土地家屋調査士が計算します。

提案4/固定資産税を計算します。

委任状を頂いた後、加藤常行税理士事務所 税理士 加藤常行が計算します。

提案5/駐車場の管理費用を計算します。

天白区を中心に多くの物件を管理している、アプト株式会社が計算します。
基本となる管理費は1台の契約につき、賃料の5%です。

他社との違いは、契約台数のみしか管理費用が必要ないという点です。
通常、10台収容の駐車場の場合、10台分の管理費用が必要となります。

アプト株式会社はそのうち7台の契約の場合、7台分の管理費用のみしか発生しませんので、
お客様の状況によって、ご納得いただける管理方法になっております。

お気軽にご相談ください。

提案6/年間の駐車場収入を計算します。

周辺の賃料の相場、計画収容台数、見込み収容台数から年間収入を計算します。

提案7/周辺調査の報告をさせていただきます。

周辺の調査の結果から、計画の台数をどのくらい満たすことができるかを計算します。
周辺調査の結果、総合的な需要を報告します。

提案8/何年後にどのくらいの収益が見込めるか、損益分岐点の報告をさせていただきます。

表・グラフで収支の金額を表し、損益分岐点を示します。
調査の結果によっては、駐車場として収益を上げることが出来ないという報告をさせて頂くこともあります。

以下の報告書及びグラフを作成します。

  • 収益費用報告書サンプルはこちら

  • 損益分岐点報告グラフサンプルはこちら

提案9/ご報告の内容に御納得頂きましたら、工事へと進めてまいります。

駐車場工事のご提案、ご依頼はお気軽に!

料金について

駐車場、土地活用提案の料金¥75,000-

株式会社遠州建設 駐車場工事、舗装工事・施工・活用なら遠州建設 お電話でのお問い合わせTel.052-806-1304 年中無休 8:00~22:00/メールでのお問合せ

株式会社遠州建設 駐車場工事、舗装工事・施工・活用なら遠州建設 お電話でのお問い合わせTel.052-806-1304 年中無休 8:00~22:00/メールでのお問合せ

お気軽にご相談 お問い合わせください/お問合せフォーム

早速お見積り/工事の提案内容を聞く

工事実績

駐車場 土地活用提案

工事内容

株式会社遠州建設

許認可:
愛知県知事許可(般-23)第106081号
〒470-0127
愛知県日進市赤池南2-207
JMヒルズ1F
TEL : 052-806-1304
FAX : 052-806-1303
受付時間 : 8:00~22:00
定休日 : 年中無休
2級舗装施行管理技術者
2級土木施工管理技士

お気軽にご相談 お問い合わせください/お問合せフォーム

早速お見積り/工事の提案内容を聞く

工事実績

駐車場 土地活用提案

工事内容

株式会社遠州建設

許認可:
愛知県知事許可(般-23)第106081号
〒470-0127
愛知県日進市赤池南2-207
JMヒルズ1F
TEL : 052-806-1304
FAX : 052-806-1303
受付時間 : 8:00~22:00
定休日 : 年中無休
2級舗装施行管理技術者
2級土木施工管理技士